当主ご挨拶




お茶のとまや ホームページにお立ち寄り下さいましてありがとうございます。
とまや10代目当主・今村信一でございます。

とまやは享保年間の創業で280年になります。
江戸時代より家業のお茶の商いを変えることなく続く商家でございます。

契約茶園より仕入れた茶葉を小売店としては県内唯一の製茶工場で(店舗奥)
仕上げ、独自のお茶作りを行っております。

ペットボトルの需要が伸びる中、急須で入れた豊かな香りと本物のお茶の味を
お客様にお届けしたく、おいしいお茶をご用意してお待ちしておりますので、
城下町散策の折にはお立ち寄りくださいませ。

ご愛顧の程、お願い申し上げます。



歴史と文化を伝える


江戸中期の元文5年に初代 苫屋了湛の名が記録に残っており、創業は280年になります。
6代目当主 苫屋新右衛門が現在の礎を築き、杵築藩主松平氏の元で経済文化が花開いた時代に
恵まれたと言われています。

店内の壁際を巡る棚には「天保」の銘が入った古い茶臼や茶つぼ・天秤が飾られ、お茶の博物館を
思わせます。

明治初期に建てられ、歴代の当主が大切に守り続けてきた家屋は、昭和62年道路拡幅工事の際に
敷地奥へ曳き、先代が往時の姿に修復・復元いたしました。
杵築の商家の代表的な建物として、その姿を残しています。

現在も季節ごとに店内の建具・調度が変わり、昔ながらのしつらえを伝えております。







戻る
戻る