とまや歳時記
      当家は江戸時代より家業が続き、城下町きつきの古い商家の佇まいが残されております。
      変わることなく代々受継がれてきたしつらえ。
      数十年前まで町筋の商家に普通にあった暮らしぶりも今ではめずらしくなりました。



先代(9代目)喜寿・金婚祝賀会
            平成3年正月
     
     昭和62年道路拡幅工事で曳家工事と築130年の
     復元・改修を先代が完成して、創建当時の佇まいに
     よみがえりました。


初釜

奥座敷 正月飾り
 

雛まつり

   

端午の節句


 

夏座敷
簀戸・あじろ・革の夏ざぶとんに替わります。

中庭


法事の表構え

大曼陀羅会 

    嘉永元年 苫屋伊太郎、京伏見にて授受の為書が
    あり、平成24年に護持165年法要をいとなみました。


お盆の荘厳

扁額  第78世知恩院門跡 浄土門主 竟譽大僧正 明治30年代
御名号 第79世知恩院門跡 浄土門主 孝譽大僧正  

代々伝わる質素を旨とした3日間の御霊供の
献立があり、古式どおりにいたしております。     
      

2階広間

              軸   田辺文g 松鶴図
              扁額  毛利空桑